ようこそ Welcome

北海道で野生生物を撮影する 写真家 中島宏章のウェブサイトです

中島が追うメインの被写体はなんと北海道に生息するコウモリたち。コウモリに関する執筆、講演、写真展などの活動をしています。

Work

【活動紹介】

・論文掲載 2020年3月 共著

日本で初めてのクロオオアブラコウモリの繁殖地を札幌で確認。

 

近藤憲久・渡辺恵・中島宏章・大沢夕志・大沢啓子・山本亜生,2020,小樽市総合博物館内におけるクロオオアブラコウモリ Hypusugo alaschanicus(Bobrinskii,1926)の記録(付:札幌市における確認例)
,小樽市総合博物館紀要 33

小樽市・札幌市におけるクロオオアブラコウモリの記録

 

論文PDFのダウンロードはこちらから

 

・オリジナルバットディテクター(コウモリ探知機)

“Work” の続きを読む

Profile

<中島 宏章>なかじま ひろあき

1976年札幌市生まれ。子どもの頃からとにかく動物が好き。
野生動物の調査業を9年経験し、北海道の自然の現状を広く知る。
2007年、憧れだった動物写真家の道を目指す。
2010年、コウモリを主人公にした20枚の組写真作品「BAT TRIP」で第3回 田淵行男賞を受賞。2012年には第37回 木村伊兵衛写真賞のファイナリスト。
著書に「BAT TRIP~ぼくはコウモリ」(北海道新聞社、2011年)、たくさんのふしぎ~コテングコウモリを紹介します(福音館書店、2012年)、「ボクが逆さに生きる理由 誤解だらけのこうもり」(ナツメ社、2017年)など。

“Profile” の続きを読む